ナイトワークにおけるキヤバクラという入り口

大学生の頃に、最初はヘルプからはじまり、キヤバクラにてアルバイトをしていました。私だけではなく多くの人がどうだとは思うのですが、いわゆる「夜のお仕事」こと、ナイトワークにおいて、キヤバクラはもっともポピュラーな入り口だと思いますね。

 

現に非常に多くの女の子が、キヤバクラでのアルバイトをとっかかりに、デリヘル、ホテヘル、ピンサロ、ソープ〜というように、どんどんエスカレートしていっている傾向があります。まあ、私はデリヘル、ホテヘル止まりですが、それでもキヤバクラでアルバイトをしたことにより、これらのナイトワークに対して、あまり抵抗がなくなりました。そして、キヤバクラのアルバイトとの掛け持ちをしたりもしましたね。

 

それに、キヤバクラでアルバイトをしていますと、とにかく情報がたくさん入ってくるのです。たとえば「どこのお店がいい」ですとか、「どこどこはお金がいいよー」ですとか、当たり前ですが大学では入手できないアルバイト情報ですよね。

 

キヤバクラのスタッフさんから聞くこともありますし、一緒に働いている女の子から聞くこともありますし。ですから私にとって、キヤバクラでのアルバイトは、お金だけではなく、情報入手先としても、とっても役に立ちましたね。