キャバクラが役立つ時

学生時代に、「私、キャバクラでバイトしているんだ」と、言っていた同級生がいました。
正直、私は、そんなの大きな声で言うものではないだろうと思っていたのですが、彼女のキャバクラでのアルバイトの目的はすごかったです。
それは、就職のためという事でした。

 

普通の人だったら、就職のためならキャバクラでバイトなんてしないだろうと思うかもしれませんが、彼女の目の付けどころは違いました。
キャバクラでアルバイトをすれば、コネクションが築けるからというのが第一です。お客さんに企業の方がいるので、その方に気に入られれば、就職も上手くいくだろうと考えました。
まだその辺は浅はかな考えかもしれませんが、彼女はそれ以外にも、キャバクラで働く事によって、社会人になった時に、接待の仕方がわかるし、笑顔の作り方や、話しのネタなども、バイト先のキャバクラで学べると思っていたのです。

 

事実、彼女はすぐに就職が決まりましたし、笑顔もすごく自然でかわいくて、男性からもモテていました。
そんな風に彼女はキャバクラという場所を、人生の学び場に使っていました。

 

キャバ嬢